湯道具のある生活

1308d08188c13aeb58e0eeba1218a202

一日の中で本当にリラックスできる時間って限られています。

その時間の一つがお風呂。

入浴は体の血行を整え、老廃物や余分な水分を体の外へ出してくれます。

筋肉もほぐれて、全身も精神的にもリラックスさせる効果があります。
41~42度のお風呂でゆったりと体を湯に預けてください。

一日の疲れが取れていく感覚を実感ができると思います。

 

家のお風呂に入りたくなるお風呂づくり

 

「今日はお風呂に入るのが面倒だな~」と思った日でも、思わず自宅のお風呂に足が向いてしまう。
そんな気分にさせてくれる「バスルーム」は現代人にとって必要不可欠となっています。

かといってバスルームをリフォームなんてお金がかかります。

そんな時こそバスグッズ、つまり湯道具を充実させてください。

 

香りを楽しむお風呂をつくる

 

旅の宿で温泉に入った記憶があるかと思います。

思い出して下さい。

温泉に身をゆだねているとき、ほのかに香った記憶はありませんか?
入浴剤ではなく、何か木の香りがしたという経験はありませんか?

それはヒノキです。

 

湯道具でお風呂場にヒノキの安らぎを

 

ヒノキ風呂、この言葉を聞いたことがあると思います。

筆者の周りでの話ですが、
ヒノキ風呂は、高級な感じがしたり、リラックス効果が大きいことから
家を建てる時にヒノキ風呂を検討される方が多くなってきたそうです。

 

ヒノキの効能

 

簡単に言うと、森林浴の効果があります。
強壮作用と鎮静作用があり、心を落ち着けて前向きにしてくれるので、気分が落ち込んだ時や、やる気が出ない時リフレッシュしたい時ヒノキの香りを嗅ぐことは効果的なのです。

また、ヒノキは抗ウイルス・殺菌作用が高く、菌の繁殖を抑え、脱臭効果もあることから、古来より湯道具として親しまれてきました。

科学的にもヒノキは優れた素材と言えます。

 

YUKEMURIの湯道具は愛媛産ヒノキを使用

 

YUKEMURIの湯道具は、厳選された材料を職人の手仕事によって生み出されています。

ヒノキを使った湯道具は、愛媛県産ヒノキを贅沢に使用。

日本最古の温泉「道後温泉」で培われた伝統が息づいています。

 

 

あなたのバスルームにヒノキの香りを加えてください。